チーム南中 ~「人の役に立つ喜び」

   だれかの笑顔のために行動してみませんか~

 

                                                               学校長 野崎 智 

 南足柄中学校の平成29年度がスタートしました。今年度は、「安全で安心な学校」「あたたかい学校」「勉強をがんばる学校」をめざすべき学校像として、教職員一丸となって子どもの教育に邁進していきたいと考えています。
 
 平成29年度の学校スローガンを「チーム南中」としました。私はそのスローガンに2つの意味を込めました。1つ目は、生徒同士が助け合いながら、学習活動、学級活動、生徒会活動、部活動等の学校生活に取り組んでほしいという願いです。2つ目は、学校と保護者の皆様、地域の皆様が力を合わせて生徒の育成に取り組んでいきたいという考えです。
 
 また、サブスローガンを「~『人の役に立つ喜び』 だれかの笑顔のために行動してみませんか~」としました。入学式で新入生に対して、また、始業式で在校生に対して、あるお坊さんの「人間の幸せは、ものやお金ではありません。人間の究極の幸せは次の4つです。」という言葉を紹介しました。   
   
<人間の究極の幸せ>
1 人に愛されること
2 人にほめられること
3 人の役に立つこと
4 人から必要とされること
 
中学校生活の中で「自分は人の役に立っている」、「人から必要とされている」ということをたくさん実感してほしいと思っています。そして、「友だちのために進んで動ける人」「クラスや学年のために積極的に活動できる人」そんな人になってほしいと願っています。
 
南中では、ここ数年スクールボランティア活動が充実してきています。図書室がサロン風になり、読み聞かせ会や、ミニコンサート、一輪挿し教室等が開かれています。地域の方々に講師をお願いし、多くの生徒が参加しています。また、環境整備や授業補助のスクールボランティアでも多くの保護者や地域の方々の協力もいただいています。本年度も、「地域と共に歩む学校」をめざし、前へ前へと歩みを進めていきたいと思っています。ぜひ、日頃の生徒の様子、教育活動の様子、また、南中ミュージアムや南中フラワーガーデン等を見に来ていただければ幸いです。よろしくお願いします。

Copyright © 南足柄市立南足柄中学校, All rights reserved.